水まわりのトラブルでお困りですか?

○ 圏西地域内のお客様は対応エリア内です○
お気軽にお問い合わせください。

(年中無休・24時間対応ダイヤル)

メーカー各種・取り扱っております

↑タップでメーカー各社HPをご覧頂けます。

出張費 0円
お見積り 0円
キャンセル料 0円
深夜料金 0円
クーリングオフ 対応
無料保証 対応
アフターサービス 対応
部品代 必要な場合

水まわりの詰まりや水漏れなど、急な水のトラブルを親切・丁寧・まごころ込めて24時間スピーディーに対応いたします。

 

キッチン

水漏れ・詰まり・故障・交換

基本料金 3,000円(税別)

トイレ

水漏れ・詰まり・故障・交換

基本料金 3,000円(税別)

お風呂

水漏れ・詰まり・故障・交換

基本料金 3,000円(税別)

洗面所

水漏れ・詰まり・故障・交換

基本料金 3,000円(税別)

屋外・その他

水道管水漏れ・排水管詰まり・給湯器故障

基本料金 3,000円(税別)

水道のプロが迅速に対応致します

お気軽にお問い合わせください

(年中無休・24時間対応ダイヤル)

救急水道サービスへのご依頼から修理完了までの流れを「簡単5ステップ」にて、分かりやすくご紹介いたします。

 

 

STEP.1

まずはお電話ください

○各所の水漏れ・詰まりなど急な水のトラブルが発生しましたら、救急水道サービスへお気軽にお問い合わせ下さい。

 

STEP.2

すぐにお伺いします

○修理スタッフが即日・最短で駆けつけます!
○出張費はもちろん無料です。深夜料金・休日料金なども一切ございません。

 

STEP.3

点検・お見積り

○到着すぐに、トラブル箇所の点検・お見積りをさせて頂きます。(無料)
○お見積りにご了承頂いた上で作業いたします。
(作業のご依頼をされない場合には一切費用はかかりません。ご安心ください。)

 

STEP.4

作業開始

○水漏れ・詰まりなどの各所トラブルを、スピーディーに解決いたします。
(作業時間は作業箇所・状況により異なります。詳しくは担当のスタッフへお気軽にお尋ねください。)

 

STEP.5

作業完了確認

○作業完了後にお客様立ち合いのもと、修理箇所のご確認をお願いします。
○修理箇所をご確認頂きましたらお支払いとなります。
(お支払いは現金・お振込みの他、各種クレジットカードをご利用頂けます。)

 

技術はもちろん接客マナーやアフターフォローの徹底など、高いリピート率の救急水道サービスは常にお客様第一です。

 

24時間即解決

急な水漏れや詰まりなど、水周りのトラブルはお任せください。24時間365日、深夜・早朝・祝日、受付対応しております。※1

出張お見積り     完全無料

出張費・お見積り・キャンセル料金はもちろんすべて無料です。急な水のトラブルでお困りの際はお気軽にお問い合わせ下さい。

設置器具           無料保証完備

各種メーカーの定める保証期間に完全対応しております。

水道局指定       工事業者です

公的機関より「水道局指定工事店」の認定を受けております。安心してご利用ください。※2

法人・店舗       問わず対応

一般住宅だけではなく、店舗・法人の水漏れや詰まりにも常時対応しております。

※1.当日の状況により迅速に対応できない場合がございます。お電話にてお問い合わせください。
※2.指定ではない加盟店もございます。お電話にてお問い合わせください。

水まわりのトラブルでお困りですか?

まずはお電話にてお伝えください

(年中無休・24時間対応ダイヤル)

水のトラブルに関する「よくあるご質問」のご紹介です。ご相談や気になる点などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

Q.質問 A.回答
他社で作業を断ったらキャンセル料を取られました ご安心ください。出張費・キャンセル料等、全て無料で行っております。御見積りのみも喜んでお受け致します。
出来るだけ急いで来て欲しい ご安心ください。365日24時間、即日最短15分〜でお伺いいたします。
作業後に料金が増えてないか不安です。 ご安心ください。当サービスでは作業前に必ず作業のご説明と御見積りを提示させて頂いております。
こちらが準備した部品の交換作業だけ頼めますか? ありがとうございます。お客様がご準備された部品の交換作業のみも、喜んでお受け致します。
来てもらう前に大体の修理料金が知りたいのですが ありがとうございます。メール・公式LINEにて概算のお見積りが可能です。

当サービスをご利用頂いたお客様から頂戴した「作業後のご感想・ご意見」などまとめました。

 

↑こちらからお進みください↑

藤沢市高倉K様

急な水漏れでパニックになっていた所で夜遅くにも関わらずすぐに来てくれた。担当の人にありがとうと伝えてください。

・川崎市高倉 K様(浴室・蛇口水漏れ修理)

多摩市桜ヶ丘F様

インターネットで申し込み、どんな人が来るか不安でしたが、とても気さくな方で安心しました。また何かあったらお願いします。

・多摩市桜ヶ丘 F様(台所・蛇口水漏れ修理)

相模原市中央区H様

お世話になりました。トイレの詰まりを原武さんに直してもらいました。見積りも料金表通りで納得してます。アドバイスも丁寧にしてくれました。

・相模原市中央区 H様(トイレ・つまり修理)

厚木市妻田北A様

台所の水漏れでパッキン交換をお願いしました。さすがプロで作業も無駄がなく早かった。丁寧な接客でリピーターが多いのも納得。料金も◎でした。

・厚木市妻田北 A様(台所・蛇口水漏れ修理)

青梅市今井U様

流しの混合水栓交換を相見積もりで一番安かったので救急水道サービスさんに頼みました。いい人で感謝してます。流しを使うたびに幸せな気持ちです。またお願いしますね!

・青梅市今井 U様(台所・蛇口交換)

普段の生活で少し役立つ水まわりに関しての記事と、作業スタッフのブログをご紹介いたします。

 

お役立ち記事

作業スタッフのブログ

救急水道サービス・コマーシャル

YouTube : 救急水道サービスchにて公開中

お問い合わせ窓口

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせは、下のボタンから行えます。

(年中無休・24時間対応ダイヤル)

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせは、下のボタンから行えます。

※ご依頼をお急ぎのお客様は電話でのお問い合わせを推奨しております。

圏西地域内は対応エリア内です

蛇口の水漏れやトイレの詰まりなど、
急な水のトラブルは私たち救急水道サービスにお任せください。

対応エリア

▼その他の地域 (神奈川県内)

水漏れ修理箇所・修理内容

                     【キッチン・洗面所・浴室・洗濯場】
・ケレップパッキン交換
・袋ナットパッキン交換
・パイプパッキン交換
・ハンドル交換
・スピンドル交換
・カートリッジ交換
・混合水栓修理及び交換
・単水栓修理及び交換
・カラン交換
・シャワーホース交換
・排水ジャバラ交換
・排水トラップ交換
・止水栓修理及び交換
・フレキ管修理及び交換
・HI管修理及び交換
・HT管修理及び交換
・サーモスタット修理及び交換
・シャワーヘッド交換
・ジャバラパッキン交換
・トラップパッキン交換
・偏心管交換
・給水管修理及び交換
・給湯管修理及び交換
・浄水水栓修理及び交換
・排水管修理及び交換
・排水枡修理及び交換
・漏水調査
・管内カメラ調査

【トイレ】
・ゴムフロートパッキン交換
・ボールタップ修理及び交換
・サイフォン管修理及び交換
・密結パッキン交換
・フランジ交換
・ガスケットパッキン交換
・ダイヤフラム 交換
・レバーハンドル交換
・温水便座修理及び交換
・止水栓修理及び交換
・タンク修理及び交換
・便器修理及び交換

【屋外・給水管】
・散水栓修理及び交換
・水栓柱修理及び交換
・屋外給水管修理及び交換
・屋外給湯管修理及び交換
・給湯器修理及び交換

詰まり修理箇所・修理内容

                    【室内・屋外排水管】
・薬剤洗浄
・真空圧縮ポンプ通管作業
・手動トーラー通管作業
・排水ジャバラ脱着清掃
・排水トラップ脱着清掃
・電動トーラー通管作業
・高圧洗浄機通管作業
・便器脱着作業
・屋外排水管清掃
・屋外排水枡清掃
・大型電動トーラー通管作業
・高圧洗浄車使用通管作業
・管内カメラ調査
・落下物取り出し
・排水管勾配調整

スタッフ作成の記事をご紹介

救急水道サービスのホームページをご覧頂き、誠に有難う御座います。
これよりスタッフ作成ブログや、日々の生活でお役に立つ水まわり関連の記事をご紹介させて頂きます。
是非ご一読くださいませ。

キッチンと洗面所の「詰まり」の原因と対策。(自分でできる日常のメンテナンスと解消方法。)

: お役立ち記事

キッチンの詰まりについて説明させて頂きます。
*「洗面所の詰まり」としてもお読み頂けます。

「水が全然流れない」や、「流れはするけどゆっくり」など、台所の詰まりと言っても色々なパターンがあります。
今回はその一つ「排水トラップ・排水ジャバラの詰まり」についてご説明させて頂きます。
現場の水道屋さんだからこそ知っている知識を赤裸々にご紹介させて頂きます。

【詰まり箇所:排水トラップ・排水ジャバラ】
シンクの下を覗いて見てください。
シンクで流した水を床下の排水管まで繋ぐ「トラップ」や「蛇腹(ジャバラ)」という接続管があるはずです。
ここに長年の油の汚れ(洗面所の場合は髪や汚れ)が蓄積されて、「シンクの水が流れない」や「流れが悪い」というような症状が出てきます。
この詰まりの症状は、普段からどんなに綺麗に使用していてもいずれは必ず発生するもので、対策としては「詰まる前」からの定期的なメンテナンスが必要になってきます。
このメンテナンスを普段から行っているご家庭と行わないご家庭では「詰まるスピード」が全然違いますので、是非取り入れてみてください。

まず皆さんが「台所が詰まった」場合、一番最初に頭に浮かぶのは「パイプ○◯◯」などの洗浄液だと思うのですが、ここに一つ落とし穴が隠れています。
キッチンや洗面所の排水が「いつもより流れが悪いな?」と感じた時、すでに排水トラップや排水ジャバラは汚れで詰まりかけており、この時に「パイプ○○○」を投入すると表面の一部の汚れが剥がれる事で完全に排水管が詰まってしまう場合があります。(現場に出てる僕の感想ですが、このパターンで詰まってしまったお客様は多いです。)

◯日常のメンテナンス方法
ずばり「詰まってない時から定期的に「パイプ○○○」を使用する。」です。
詰まってから使用するのではなく、詰まってない時からの薬剤使用が効果的です。
・「3ヶ月おきに一回、就寝前に薬剤を投入」など、習慣化しておくとより効果を出せると思います。
・汚れは汚れにくっついていくので、定期的に排水管へ薬剤を投入する事でその「くっつく」事を防いでくれる効果があります。

○水まわりの排水管は完全に詰まってしまうと大きなストレスを感じてしまいます。
是非、詰まっていない今からメンテナンスを始めてみて下さい。
※「物」などを落とした場合には汚れなど関係なく詰まってしまう事があります。

  • 作業前(詰まり)

  • 作業後(解消)

トイレ詰まりの原因と修理方法

: お役立ち記事

【トイレの排水詰まりで多い、原因と対策をご紹介!
「意外と知らない?トイレを詰まらせる原因は〇〇だった!」
記事担当:神奈川県相模原市スタッフ・H 】

みなさんはじめまして。
神奈川県相模原市をはじめ、神奈川県・東京都内の水のトラブルと日々戦ってます担当のHです。
現役の水道屋さんだからこそ、お伝え出来る色々な事を書いていけたらと思ってます。

さて、今回のテーマの一つ「トイレ詰まりの原因」ですが、ランキング形式で分かりやすくお伝えします。
みなさんも一度はトイレが詰まったり、詰まりかけたりのご経験はあるんじゃないでしょうか?
『水道屋さん=トイレの詰まり』って位、季節問わず依頼が多いのがトイレの詰まりです。
原因を知れば、いざ本当に詰まった時に慌てずに対応出来ると思いますので是非ご一読ください。
では始めます。
ランキング3位から1位の順番で発表です。

〜第3位〜『物を落とした』
・物を落としたと言っても様々な物があります。スマホや入れ歯、猫ちゃんのトイレ砂、珍しい物でいえばお子さんのテストの答案、なんて物も…。
そんな『物』のなかで断トツに多いのが検尿・検便で使用する採取キットです。
「水に流せると書いてあったから流した」と言われる方がほとんどなんですが、実は最近の新しいモデルの便器には床と便器の接続部金具が細くなっていてソコに引っかかってしまうんです。
便器に物を落すと便器本体を解体しないと取り除く事ができず、トイレットペーパーの詰まりよりも大掛かりな作業になります。(便器脱着作業といいます)
ですので、もし便器内に物が落ちた場合は汚い事は我慢して、物が奥に入って行く前にご自分で取り出す事がポイントとなります。
最近では『便器から立つと自動で流れる便器』なんていう高性能の便器もあり、「取ろうと立ったら流れた!」なんてお客様も多数います。
(この場合は、立ち上がる前に便器に接続されているコンセントを抜けば大丈夫です)
これらとは別に、「詰まってはないが掃除中に結婚指輪を落としたから取り出して欲しい」などの「小さくて軽い物を落とした」等の案件も稀にあります。
これは残念なのですが、取り出す事は90%無理です…
小さな物は一度流れてしまうと外の排水管へ直行します。
排水の力は大便やトイレットペーパーを流す力ですから、指輪などの軽い物はすぐに敷地外の排水管へ行ってしまいます。
90%と書いたのは、タンクのレバーを引いて流していなければ目視出来ないだけで、まだ便器内に留まってる事もあるからです。
この様に、物を落とした時は『素早く冷静に取り除く』事が重要になります。

〜第2位〜『屋外排水管の詰まり』
これは戸建てに住われている方であればご経験された事もあるんじゃないでしょうか?
マンションなどの場合は年に1〜2回
全部屋の高圧洗浄機作業などが実施される所が多く中々排水管が詰まる事はありませんが、戸建てになると話が変わってきます。
20年、30年排水管の清掃を行なっていないご家庭も多く、(マンションと違って定期的に行う習慣がない為)長年の汚れや排水マスの劣化などで排水管が詰まってしまい、流した水の行き場がなくなり逆流し、酷い時には汚水が便器から溢れてきてしまいます。この場合、お家周りの排水管を高圧ジェットで洗浄する事で症状が改善されます。
また、排水管のトイレ詰まりには最近もう一つのパターンが増えています。
それは最新式の『節水型便器』を設置しているご家庭に起る可能性が高い現象で、水の量が少ない為に流した汚物やトイレットペーパーが敷地外の大きな排水管(市が管理する排水管)まで流されず、ご家庭の敷地内の排水管で止まってしまい、それが渋滞し排水管が詰まってしまうのです。
一枚のトイレットペーパーは薄く、すぐに溶けてしまうほどですがこれがぎゅうぎゅうに詰まってしまうと排水管がパンパンに詰まってしまい、高圧洗浄もかなり時間がかかり苦戦する作業となります。
このパターンの厄介な所は、完全に排水管が詰まるまで住んでいる人たちは「気づかない」事にあります。
お家を建てたり、便器を節水型に変えてから5年前後にこの症状が現れる事が多く、気づいた時には排水管全部がぎゅうぎゅうのトイレットペーパーで詰まり、トイレだけでなくキッチンやお風呂や洗面台など、全ての排水が溢れてしまう事もあります。こうならない為には、初期症状を見落とさない事が大切です。
「前よりも何か流れが悪いな…」と感じたら外の排水マスの蓋を開けて点検する事が唯一の対策方法となります。蓋を開けてソコトイレットペーパーや水が溜まっていたら「排水管の詰まりが始まっている」と分かりますので、水道屋さんに洗浄を依頼しましょう。
「なんだ、結局早く気づいても遅く気づいても業者を呼ばなきゃダメなのか」と思われるかもしれませんが、排水管全部が詰まるストレスは、被害にあった方でしか分からない所があります。
初期症状の時であればまだ排水はされているのでゆっくりと作業日の予定も組めますが、排水管全てが完全に詰まってしまうとそうも言ってられません。
料理も出来ずお風呂にも入れず、もちろんトイレも使用できません。
「食事は外食にした」「銭湯に行った」「夜中に歩いてコンビニのトイレを借りた」という方など多いのです。そうならない為にも、定期的なご自分での「排水管の点検」を行うようにしましょう。
(従来の便器(10年程前のタイプ)には「節水」機能はなく、その分年間のトイレで使用する水道料金は安くはありませんが、(節水型タイプの3倍程)その分、水の力は強く、中々トイレットペーパーが排水管の途中で止まる事はないのです。)
そしてこのパターンのもう一つの対処方は、「トイレットペーパーを今日は多く使ったな」という時はトイレ使用後に2回流す事です。これにより途中で止まっているトイレットペーパーも最後まで流れていきます。(ただこの方法、一度被害にあった方でなければ習慣付ける方は少ないのが現状です。)

〜第1位〜『便器内でのトイレットペーパー詰まり』
映えある(?)第1位は便器内でのトイレットペーパー詰まりです。
これは多いです。本当に多いです。
トイレの詰まり10件中8件位がこれです。
この場合、薬剤を使用して詰まっているトイレットペーパーや汚物を柔らかくした後、専用の圧縮ポンプやトーラー を使い解消させます。
これにも大きな原因が2つあります。
1つ目は先程の話と近いのですが「節水型便器」の為にトイレットペーパーを大量に流した場合、水の力が弱く便器内で詰まってしまう事。
(節水型の便器詰まりすぎですよね!なんて言ったらメーカーさんから怒られそうなので僕は言いませんよ?)
それと「便器の汚れを拭いてそのままポン!」でお馴染みの厚手のウェットシートみたいなやつもダメです。(これも商品名は怒られそうなので控えます…)
あれも昔の便器であればスイスイと流れるんですが節水型では詰まる確率かなり高いので注意が必要です。「使用後にトイレへ流さずゴミ箱に捨ててる」などの対策をおこなっている方も多いです。
トイレットペーパー詰まりの対策としては、トイレ使用中に「今日はペーパーの量多いかな?」と感じたら「途中で一度流す」と言う事です。
コンビニやデパートのトイレなどで、『トイレが詰まりやすい為、大量のトイレットペーパーを使用される場合には数回に分けてお流しください」みたいな貼り紙を見た事ありませんか?水が少ない便器に関しては「一度に大量のトイレットペーパーを流さない事」が唯一の対策方法です。
後1つの原因は「尿石詰まり」です。
これは長年(20〜30年)使用している便器に起る症状で、頑固な尿石は「綺麗に取り除く事は中々難しい」とされています。
聞き慣れない方も多いと思いますが、尿石詰まりとは便器内の「排水路」という汚水の通り道にカルキの様な硬いゴツゴツしたものがびっしりとこびり付き、そこにトイレットペーパーなどが引っかかって詰まりの症状を引き起こす症状です。
(尿石とは、分かりやすく言うと長年の尿の汚れです。文字通りですね)
尿石詰まりで厄介なのは一度詰まりを抜いても、また引っかかって詰まりが再発してします所にあります。
頑固にこびりついた尿石は中々取れません。
対策方法はたった一つです。
それは新しい綺麗な便器の時から、「尿石除去剤」という薬剤を定期的に便器内へ投入してあげる事です。(ホームセンターやドラッグストアなどで市販されています)
尿石は、着いた所から徐々に広がっていくので「3ヶ月に一回」や「半年に一回」と尿石除去剤を使用するスパンをご家庭で決めて、寝る前に薬剤を投入し、一晩そのままにしておいてください。朝一番にトイレを使用した人が流せばそれでOKです。
(尿石が付かない様に・広がらない様に薬剤でコーティングしてあげるイメージです)

トイレ詰まりの原因と対策、これにて終わりです。
いかがでしたでしょうか?少しでもみなさまのお役にたてば嬉しいです。
長々とした記事をお読みいただき、ありがとうございました。
また別の記事も書かせていただきますので、よろしくお願いいたします。

○神奈川県ホームページ内
「トイレの詰まり原因調査」ページのURLです。是非ご覧ください。
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/r7b/cnt/f370222/p440354.html

○神奈川県ホームページ内
「流せるティッシュ類の商品テスト」ページのURLです。是非ご覧ください。
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/r7b/cnt/f370222/p1224230.html

施工事例①

スタッフ作成ブログ

↓排水管内カメラ調査事業の風景
屋外の排水枡からカメラを通して、詰まりの現状を調査です。排水管はエルボと呼ばれる「曲がり」の所でよく詰まりが発生します。

↓つまり箇所発見
8メーター程入った所でつまりの箇所に当たりました。最近の「節水型トイレ」に多い詰まりの症状です。大きい方の排泄をした時に水の力が弱く敷地外の排水管までペーパーと排泄物が流れず、途中で止まってしまい詰まりを引き起こします。
3〜5年程で完璧に管が詰まってしまい、こうなるとこの排水管に繋がってる水まわりは全て詰まってしまいます。(酷い所ではお風呂や洗濯場に排泄物が逆流する事も…)

※写真はモザイクをかけてます↓(排泄物なので…)

↓高圧洗浄作業開始
トーラー作業では詰まりを抜く事が出来ないと判断し、高圧洗浄車を使用した通管作業を開始します。

↓数年間溜まった排泄物を綺麗に取り除きます
カメラを見ながら高圧洗浄ホースを自在に操る水道のプロの笹村さん。およそ30分ほどで排水管の詰まりを綺麗に除去できました。流石です!


○詰まりは家の中だけではありません
排水管の詰まりと聞くとトイレや台所をイメージすると思いますが、色々な箇所が原因でお家の水が流れなくなったりもします。
詰まりが発生した際は溢れなどの2次被害を防ぐ為にも、調査からプロにお任せしましょう。

救急水道サービスでは調査・お見積り・出張費まで全て無料で行っております。
お困りの際はお気軽にお問い合わせください。

施工事例②

戸建てにお住みのお客様から「トイレが流れない。時間が経つと水位は下がるが流すとまた水位が上がる。ラバーカップも使ってみたけど駄目でした」とのご依頼が入りました。
すぐにお伺いし調査開始。
便器にモノも落としてない様ですし、外の排水管も異常なし。
一般的な紙詰まりと判断して見積書を作成。
お客様にお見積りと作業工程を伝え、納得して頂き作業開始。
便器の上から圧縮ポンプを当て無事に通管作業終了。
お客様から「お正月だし、こんなに早く来てくれるとは思ってなかった!」「ありがとう!」との嬉しいお言葉を頂戴しました。
作業後にトイレが詰まりにくい普段の使用法などをアドバイスさせて頂きお家を後にしました。

作業後のお客様からの嬉しい一言は長年やっててもやっぱり嬉しいものです。
また急な水のトラブルで困った際はお声がけください。急いでお伺いいたします。

本年もスタッフ一度、まごころ込めて作業をさせて頂きます。

横浜市内でのトイレの詰まり作業は
救急水道サービスにお任せください。
スピーディーにお安く解決いたします。

施工事例③

・トラブル箇所:キッチン・2ハンドル蛇口
・トラブル原因:内部パッキンの劣化
・修理作業内容:ケレップパッキン交換作業
・修理作業時間:15分

現在でも根強い人気の2ハンドル蛇口。
レバー式とは違い水とお湯をひねって出し止めするタイプです。
レバー式よりも丈夫なのですが、10年程使用するとハンドルをぎゅっと絞めてもポタポタ…
「ケレップパッキン」という部品の劣化が原因で水漏れを起こします。
お家を断水状態にして作業を行い、約15分程で無事に作業終了です。

施工事例④

・トラブル箇所:洗面所・排水トラップ
・トラブル原因:経年の汚れ
・修理作業内容:排水トラップ脱着清掃
・修理作業時間:40分

洗面所の排水トラップ詰まりです。
お住まいのご家族が多いお宅や、髪の長い方が住んでいるお宅に多い症状になります。
排水トラップにこびり付いた経年の汚れに、排水の網からスルリと落ちた髪などが絡みつき「最近流れが悪いな〜」と思っていると、ある日突然、まったく排水が流れなくなります。
専用の道具を使い排水トラップを分解した後に綺麗に清掃。作業後は水漏れの確認もきちんとして無事に終了です。

施工事例⑤

・トラブル箇所:キッチン・混合水栓
・トラブル原因:故障・水漏れ(20年使用)
・修理作業内容:蛇口交換作業(お客様支給品)
・修理作業時間:60分

台所の蛇口交換作業のご依頼が入りました。
お客様がご準備された混合水栓の取り付けです。
この「壁付きタイプ」の場合、給水管と直接繋がっている為、既存の蛇口を取り外す際は熟練の技術が必要になります。特に長くお使いの場合、蛇口と給水管接続部は「固着」し、無理に外そうとすると給水管が破損してしまうのです。蛇口の水漏れと違い「給水管の破損」は修理完了までお家全体の断水を余儀なくされる為、プロの業者さんにお任せしましょう。

急な水漏れの時こそ冷静に!

○チェックポイント〜
屋外で土壌やコンクリートから水が吹き出している場合には業者を呼ぶ前に水道メーターを確認しましょう。
水道メーターの中心部にある銀色の玉(パイロット)が回ってないにも関わらず水漏れが発生している場合には、お客様宅の敷地内ではなく、市が管理している水道管の破裂が疑われます。
一般の水道業者では対応出来ない場合がありますので、パニックにならずまずは最寄りの水道局へ連絡をしましょう。

  • その他の施工事例はこちら

水まわりトラブル時のお役立ち記事をご紹介いたします

この度は救急水道サービスのホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
ここからは、「お役立ち記事」のページ内に掲載されていますスタッフ作成の人気記事をご紹介いたします。
「自分でできるトイレ詰まりの解消方法」や、「急な水漏れ時の対応方法」など、もしもの時にお役に立てる記事をまとめております。
是非ご一読くださいませ。

  本当にお見積り無料の  水道屋さんは意外と少ない?

「お見積無料」と掲載してあっても、作業を断ると「キャンセル料」を請求される場合が多く、業者選びには注意が必要です。

水漏れや詰まりなど、突然トラブルが発生した際にはパニックになりやすい所ですが、ココで注意が必要です。
「お見積り無料と書いてあったのに出張費を取られた…」「作業を断ったらキャンセル料を取られた…」というお客様は残念ながら少なくありません。
そこで今回は、プロの水道屋さんだからこそお伝え出来る「業者選びの注意点」を書いていきたいと思います。

↓押さえておきたい3つの安心ポイント
①電話で確認する
②口コミを調べる
③ホームページを調べる

①電話で確認する
インターネットやマグネット、チラシや新聞など、色々な所に水道屋さんの広告は掲載されています。
ここでポイント①、「電話で確認する」です。
広告にデカデカと「お見積り無料!」と書いてあったとしても油断は禁物です。
トラブルを回避するには電話して堂々と「本当に無料ですか?」「出張費はかかりますか?」「断ったらキャンセル料請求されますか?」と聞く事です。
真っ当に商売をされている所でしたら親切に説明して教えてくれるでしょうし、怪しい所だと何だかんだと言って誤魔化すでしょう。
この「電話で聞く」事は悪徳業者にはかなり効果的で「この客からは取れないな」と判断して向こうから断ってくる事も多いです。
また、会社の雰囲気なども電話先の口調から伺えます。
直感で「何かやだな」と感じたら別の業者を探す事をお勧めします。

②口コミを調べる
ポイント②は「口コミを調べる」です。
インターネットが普及し、一昔前とは比べ物にならないくらい手軽に情報を調べる事が出来る様になりました。飲食店・趣味・ファッションなど、僕もそうですが皆さんも一日中に何回も色々な物事に「検索」を行っている事と思います。
水道屋さん選びには、この「検索」も効果的です。
「あのラーメン屋さんは美味しかった!」「あのお店は対応がいまいち…」など、いい事も悪い事も消費者の素直な気持ちがネット上には溢れています。
「この水道屋さんにしようかな」と思ったら頼む前に「検索」してみましょう。
悪い口コミばかりが出てきた時は電話する必要もないですよね。
きちんとした水道屋さんを探すにはこの一手間も必要になってきます。

③ホームページを調べる
最後のポイント③は「ホームページを調べる」です。
これは見慣れてくるとすぐに分かる様になります。
そもそも「出張費」・「キャンセル料」を請求する事自体は悪い事ではなく、「掲載していない」事がトラブルを発生させてしまうのです。
出張費やキャンセル料がかかる事を堂々と掲載している所は真っ当な業者と言えるでしょうし、
逆に「出張費無料!」のみしか掲載しておらず、「出張費やキャンセル料」の事には一切触れていない広告には注意ご必要です。
また、「出張費・キャンセル料・お見積り」全て無料で行なっている業者さんも多いです。その様な業者さんは「お客様へ知って欲しい企業努力」ですから、ホームページに堂々と「出張費・キャンセル料・お見積り無料!」と掲載しています。
・お見積り無料のみの掲載には注意する
・キャンセル料について触れているか?
・出張費については触れているか?
など、ホームページを見る際にはこの点に気をつけましょう。

最後に
いかがでしたでしょうか?
この記事を読んでいただいた事で、よい業者さんと出会えたらなら嬉しいです。
また、「どの業者にしたらいいか分からない」などご不安がございましたら、私たち救急水道サービスにお任せください。
東京都・神奈川県一円、365日24時間受付け対応しております。
お気軽にお声掛けくださいませ。

急な水漏れ!まず行う事は?(止水・断水方法)

○水漏れへの備えが大切です○

キッチンや浴室、トイレに洗面所に洗濯場や屋外など、水道は生活に欠かせないパイプラインですが家電や車などと同じく経年により故障や不具合はいずれ起こる事になります。

そんな時に備えて水道に関するちょっとした知識があれば、いざという時にパニックにならず冷静に対応する事が出来ますので是非ご一読下さい。

目次
①まずは止水をしましょう
②止水方法と箇所
・キッチンや洗面台の場合
・トイレの場合
・浴室の場合
・屋外の場合
③止水栓の種類と止水方法
・ハンドル式
・マイナスドライバー式
④止水栓が見つからない場合
・水道メーターの設置箇所
⑤プロからのアドバイス
・止水栓の箇所を確認しておく
・簡単!止水栓のメンテナンス

①まずは止水をしましょう
水漏れ発生時、慌てて業者を呼ぶ前にまずは止水(断水)をする事が大切です。
止水をする事によって水漏れによる2次被害を防ぐ事が出来る他、落ち着いて修理を依頼する業者を選ぶ事が出来ます。

②止水方法と箇所
「水漏れが発生したら止水(断水)をする」と言っても水漏れ箇所によって止水栓の止水方法や箇所も変わってきます。
「いざ」という時に落ち着いて対応できる様、事前に確認しておく事が大切です。
分かりやすく水漏れ箇所によって異なる「止水栓の箇所・方法」を説明して参ります。

○キッチンや洗面台の場合
キッチンや洗面台の場合、下のスペース扉を開くと止水栓が設置されています。
左がお湯側・右が水側で、2箇所の止水栓がありますので、二つとも蛇口を閉めるようにハンドルを右に回していくと止水が出来ます。
(ハンドル式ではない場合、マイナスドライバーなどを使用して同じく右回しで止水を行います)

○トイレの場合
トイレの場合、便器後側、左右のどちらかに止水栓がありますので、蛇口を閉めるようにハンドルを右に回していくと止水が出来ます。
(ハンドル式ではない場合、マイナスドライバーなどを使用して同じく右回しで止水を行います)

○浴室の場合
浴室(蛇口)の場合、蛇口本体の下(壁に付いている足の様な部分)に偏心管と呼ばれる部分あり、そこへマイナスドライバーなどを使用して右回しで止水を行います。
※浴室(蛇口)の場合、止水出来ないタイプもございます。下記の「止水栓が見つからない場合」をご参照下さい。

○屋外の場合
屋外での水漏れの場合、基本的に止水栓は設置されておらず、お家全体を断水する必要があります。
下記の「止水栓が見つからない場合」をご参照下さい。

③止水栓の種類
止水栓とは、水まわりの各箇所に設置されている水栓の事で、水漏れ発生時に止水栓を閉める事で、「水漏れしている箇所」だけを応急的に断水する事が出来ます。
また、止水栓は大きく分けて「ハンドル式」と「マイナスドライバー式」とで2種類あります。
いざという時の為に、お家に設置されている止水栓の種類を覚えておきましょう。

○ハンドル式
三本の突起があるハンドルで、一般的な「手で絞める蛇口」と似た形をしています。
開き方、閉め方も同じで右に回していくと止水、左に回していくと通水されます。
緊急時には「右へ回らなくなる所まで回転」させてください。

○マイナスドライバー式
マイナスドライバー式の場合、文字通りマイナスドライバーが必要でハンドル式の様に「手で握って回す」という事が出来ません。
急な水漏れ時に「マイナスドライバーが見当たらない!」という様な事にならない様に、事前に準備・確認しておくと良いでしょう。
また、どうしてもマイナスドライバーがない場合には、10円玉の様なコインなど、薄く硬い物でも代用できます。
回す方向はハンドル式と同じく、右に回らなくなるまで回転させていけば止水を行う事ができます。

④止水栓が見つからない場合
お住まいの作りやタイプによって、止水栓が設置されていない場合もよくあります。
この場合には屋外に設置されている「水道メーター」の止水栓を閉める事によって止水する事ができます。

注意点
水道メーターでの止水をする場合、室内の止水と違い、お家全体が「断水状態」になります。文字通り水が全く使えなくなってしまうので普段の生活に支障が出てきます。水漏れの箇所や度合いによって断水するか否かを判断しましょう。

○水道メーターの設置箇所
・戸建ての場合
屋外の土壌に設置されています。長方形で青色や茶色のフタがあればそれが水道メーターです。
・マンションの場合
玄関横のPS(パイプスペース)に水道メーターが設置されています。

○アパートの場合
マンションと同じく玄関横PSに設置されていますが、建物によってはPSがない場合もあります。この場合、アパート敷地内の一階土壌部分に戸建てと同じく長方形のフタ付き水道メーターが埋め込まれています。

⑤プロからのアドバイス
最後までお読み頂きありがとうございます。
【急な水漏れ!まず行う事は?(止水・断水方法)】はいかがだったでしょうか?少しでも皆様のお力になれたらとても嬉しいです。

最後に、プロの水道屋さんだからこそお伝え出来るちょっとしたアドバイスを紹介させて頂きます。
○止水栓の位置を確認しておく
水漏れが発生した場合、パニックになり無理に水漏れ箇所を修理しようとすると思わぬ2次被害が発生する可能性があります。
水漏れが発生したらまずは止水(または断水)をする事が大切です。
いざと言う時の為に、水漏れが発生する前に止水栓の箇所や、水道メーターの設置箇所を事前に確認しておきましょう。

○ 簡単!止水栓のメンテナンス
水漏れ発生時、「そこだけを止水」する事が出来る便利な止水栓ですが、いざ止水栓を回そうとすると…「回らない…」なんて事がよくあります。
もともと止水栓自体が普段触る所ではないので、何年・何十年もの間に「固着」してしまい全く動かなくなってしまうのです。
こうなると、せっかく止水栓が設置されていても意味をなしません。
そこで簡単なメンテナンス方法があります。
一年に一回など、定期的に止水栓を回してあげる事です。
こうする事によって「固着」を防ぐ事が出来ます。
お正月前の大掃除の時など、時期を決めておくと忘れずに行う事が出来ますので是非実行してみて下さい。

バケツとお湯を使ってトイレの詰まりを自分で解消する方法〜

自分で出来るトイレの詰まり解消方法

○トイレの詰まりで業者を呼ぶその前に!○
自分で出来る解消方法と手順

その①バケツとお湯を使った解消方法
用意する物
大きめのバケツ・お湯
(準備費用:お家にあれば、ほぼ0円)

昔からトイレが詰まった時に行われている最もポピュラーな解消方法の一つです。
比較的効果的で特殊な道具も必要ないので、水道業者を呼ぶ前に応急処置として試してみては如何でしょうか。

便器の中は洗面台下の排水管のように、S字になっており(トラップと呼びます)、水が溜まる所を作る事によって下からの汚水の匂いをストップしている訳ですが、長年使用してきた便器などはここに「尿石」と呼ばれるゴツゴツしたカルキの塊の様な物がこびり付き、大量のトイレットペーパーを使用した際にペーパーが引っかかりトイレの詰まりを引き起こします。

また、比較的新しい便器でも昨今のトイレシリーズは全てと言っていい程「節水」に力を入れている為、一昔前の便器に比べてペーパーでの詰まりが発生しやすくもなっています。

オムツや固形物を誤って流して詰まってしまった際にはこの方法ではほぼ解消する事は難しいですが、「普通に使ってたら詰まった…」「トイレットペーパーしか流していない…」場合には是非一度お試し下さい。

※ご自分で詰まりの解消作業を行う場合には、全て自己責任にて行なって下さい。
作業を行う事によって詰まりの悪化・二次被害が発生する場合もございます。
少しでも不安を感じたら作業を即座に中止し、専門の水道業者に依頼して下さい。

方法と手順
①トイレの水位が下がっている事を確認。
・トイレの詰まりは時間が経てば溜まっていた水位が徐々に下がっていきます。水位が満タンの時にこの作業を行うと「水溢れ」の危険がありますので、必ず便器内の水位が下がっている事を確認しましょう。

②大きなバケツにお湯を入れる。
・あまりにも小さなバケツですと効果が期待出来ませんので、一般的なバケツサイズ(10L前後)を使用して下さい。

③出来るだけ高い位置から便器中央・排水部を狙って一気に流し込む。
・便器の中央部には常に水が溜まっている部分があると思いますが、そこを目掛けてバケツのお湯が5〜10秒程で全て無くなるイメージでお湯を流し込みます。

確認方法
○上記の作業を行った直後に、便器の水位が上がらずバケツのお湯が全て便器内へ流れていけば作業成功です。
トイレタンクのレバー(小)を引いていつも通りに水が流れていくようであれば作業終了です。
お疲れ様でした。

○バケツで流した分、水位がそのまま上がる場合には溢れる前に作業を中止し、また水位が下がるのを待ってから2〜3度同じ方法を繰り返し試してみて下さい。
注意点
※40〜60°のお湯を使用して下さい。
以前テレビやラジオなどでこの解消方法が紹介された際、グツグツと煮えたぎったお湯を使用されたご家庭の便器が「熱によりひび割れ」を起こす事故が多発したという事例があります。
給湯器リモコンなどでお湯の温度を調整し、40〜60°のお湯を使用して下さい。

まとめ
バケツとお湯を使った解消方法は如何だったでしょうか?
一度詰まった便器は再度詰まる確率も高く、「トイレットペーパーは一度に大量に流さない」などの注意喚起をご家族へ通達する事などが、再発防止に繋がります。

また、何度作業を行っても詰まりが解消されない場合には別の要因が考えられます。
無理に色々な方法を試す事は詰まりを悪化させる場合などもありますので、ご自身で悩まず、専門の業者へ依頼される事を推奨いたします。

この度は救急水道サービスのホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。トイレの詰まりや水漏れなど、急な水のトラブルは救急水道サービスにお任せください。圏西地域内の水道修理をスピーディーに対応いたします。お気軽にご利用くださいませ。


・トイレの詰まりや蛇口の水漏れなど、長年の経験を元にリーズナブルで高品質の作業をご提案いたします。
蛇口の水漏れ修理やトイレの詰まりなど東京都・神奈川県内にお住まいのお客様のお宅へ365日24時間迅速にお伺いいたします。
また、全ての水道トラブルのジャンルにおいて必要不可欠だと思われる特殊な部品・製品を常に取り揃えており、スピーディーなトラブル解決を常に目指しております。
水まわりのご相談はお気軽にお申し付けくださいませ。
皆様からのご連絡をお待ちしております。


救急水道サービス一同