茨城県つくば市天久保にてトイレのつまり抜き作業を行いました!【水道修理・作業報告】

2021年10月22日 09:00
カテゴリ:スタッフブログ

作業内容

現場:茨城県つくば市天久保
内容:トイレの詰まり
原因:屋外排水管
作業内容:電動トーラー及び高圧洗浄作業
作業時間:約90分
担当:S

「一週間くらい前からトイレを流すと水位が上がって溢れそうになりスッポンをダイソーで買って自分でやってみたり、ネットで自分で直せる方法を調べて重曹やお湯を使ってみたがだめでした」とのご相談でした。
ご指定の日時にお伺いし、簡単なヒヤリング後すぐに調査開始。
詰まりだす前から流した後に「ごぽごぽ」音がしていたというお話と、「一週間」同じ状況という点から「屋外の排水管つまり」の可能性が高く、お客様同伴で排水管の蓋を開けてみると・・あたりでした。
排水管全体にトイレットペーパーが詰まっており、汚水管の機能をはたしていませんでした。
お客様はびっくりしていましたがこの症状は意外とよくあります。マンションなどでは、このような詰まりを防ぐ目的で1~2年に一度「高圧洗浄」を行い管を綺麗にクリーニングするのですが(マンションで排水管が詰まると全部屋の排水が溢れる恐れがある為)、戸建てにお住いの場合一度も高圧洗浄を行っていない(知らなかった)お宅が非常に多いのです。
今回のお客様も「家を建てて28年一度もやってない」とのことでした。
この詰まりの厄介な所は、トイレットペーパーを多く流して詰まらせた場合と違い、すぐには「詰まってきている」と分からない所です。徐々に排水管に汚れが蓄積していき、そこにトイレットペーパーや汚物が徐々に引っかかっていき、分かった時には排水管全体がぎゅうぎゅうに詰まってしまいます。(正常な排水管は綺麗なストローと考えるとイメージしやすいと思います。ストロー内部に異物がぎゅうぎゅうに詰まってしまうとストローの機能はなくなります。)
流したあとに「ごぽごぽ」と音がしだすのは空気がうまく流れないことから起きる症状で、「排水管がつまりかけてる」サインなのです。(稀に配管の構造から、綺麗な新築のお宅でも音がすることはありますが、非常に稀です)

原因が分かり、すぐにお見積りをお客様へ提示し、上記の説明を分かりやすく説明させていただきました。
お客様より正式に詰まりぬき作業のご依頼を頂き作業開始。
電動トーラーにて強制的に詰まりを除去したのち、つまりの原因である「排水管こびりついた汚れ」を高圧洗浄作業にて綺麗にクリーニングし無事に作業終了いたしました。

「トイレが普通に流れる事に感動したのは初めてだよ。ありがとうございました。」と嬉しいお言葉も頂き現場を後にいたしました。

栃木県内でにてトイレのつまりでお困りのお客様は、ぜひ救急水道サービスにお任せください!
お見積り・出張費等の初期費用は完全無料にてお伺いいたします! 栃木県内担当:M

 【栃木県対応エリア】
宇都宮市 足利市 栃木市 佐野市 鹿沼市 日光市 小山市 真岡市 大田原市 矢板市 那須塩原市 さくら市 那須烏山市 下野市 上三川町 益子町 茂木町 市貝町 芳賀町 壬生町 野木町 塩谷町 高根沢町 那須町 那珂川町

お問い合わせ窓口

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせは、下のボタンから行えます。

(年中無休・24時間対応ダイヤル)

記事一覧を見る